アスクルを便利に使う情報サイト

facebook

クロちゃん通信 〜アスクルノトリセツ〜 HOMEアスクル紙詰まりにサヨナラ!~アスクル限定究極のシュレッダーの巻~

アスクル

紙詰まりにサヨナラ!~アスクル限定究極のシュレッダーの巻~

シュレッダーが紙詰まりを起こしてイライラ...なんてことよくありますよね?321_19.jpg「紙詰まりでいちいち仕事を中断したくない!」というお悩みにお応えして、
アスクルではアイリスオーヤマと開発した、紙詰まりに強い「究極のシュレッダー」が新登場。
これで、紙詰まりによるイライラからも解放されますよ。

~ある日のオフィス~

「あ~もう~また紙詰まり。入れすぎちゃったかしら?」321_17.jpg「宅配伝票とかふせんも入れてるから、刃にも粘着物が付いて細断しにくくなってるわね。

「それなら、アスクルとアイリスオーヤマが開発した究極のシュレッダーがおすすめだよ!」321_18.jpgアスクル限定の新商品「究極のシュレッダー」とはどんなシュレッダーなのでしょうか?
その秘密に迫ってみましょう。

アスクル限定の新商品「究極のシュレッダー」とは

シュレッダーを選ぶ基準(大きさ、価格、処理速度etc...)は様々ですが、
紙が詰まって頻繁に処理が止まってしまうのでは、元も子もありませんよね。

シュレッダーの紙詰まりの2大原因は「過剰投入」と「粘着物による細断力の低下なんです。321_30.jpg

アスクル限定のオフィスシュレッダーは「とにかく紙詰まりによるイライラを解消したい!」
という声を重視して、アイリスオーヤマと開発し誕生しました。321_22.jpg究極のシュレッダーにはどんな機能が搭載されているのでしょうか?その秘密に迫ってみましょう!

アスクル限定「究極のシュレッダー」はなぜ紙詰まりしないの?

アスクル限定のオフィスシュレッダーは「過剰投入」と「粘着物による細断力の低下」を
さまざまな方法で防ぐ機能が搭載されています!

紙の過剰投入を防ぐ機能①「オートリバース機能」321_23.jpg

既定の厚み以上を感知すると、紙を押し戻す「オートリバース機能」
自動で発動するので、紙詰まりを未然に防いでくれます。

紙の過剰投入を防ぐ機能②「強制細断機能」321_24.jpg

万が一詰まってしまった場合でも「強制細断ボタン」を押せば、
カッターの正転・後転が小刻みにかかり、徐々に細断できます。


さらにオフィスシュレッダーには伝票や付箋など粘着性のある紙を入れても、
細断するカッター部分の切れ味が悪くならないような工夫もされております。

切れ味の低下を防ぐ機能①「特殊加工カッター」321_25.jpg

糊がシュレッダーのカッター部(刃)にくっついて細断力が落ちないように
フッ素コートを加工し、屑をかき出すスクレーパーには
特殊素材を使用しているから粘着物(糊)がつきにくいんです!

切れ味の低下を防ぐ機能②「オートクリーニング機能」321_26.jpg

さらに、カッター部に粘着物が残らないように、規定回数細断後カッター部が
自動で回転し粘着物を振り落とす「オートクリーニング機能」も備えています。


この4つの機能によって紙詰まりを未然に防ぎ、万が一紙が詰まってもズバッと解決!321_29.jpg

細断の際、通常の書類と粘着物仕分ける必要がないのがうれしいですね!
(1日にのり付き封筒(角2)×5枚、宅配伝票×3枚、ふせん(75×75mm強粘着タイプ)×16枚を
細断する使用環境において)

「今まで個人情報スタンプを押してから破棄していたけどその手間も省けるわね♪」321_20.jpg届いた荷物の送り状や、のり付きの封筒を捨てる際、個人情報部分を消してから
処理しないといけないお客様にも、このシュレッダーは便利ですね!

「う~ん紙詰まりに強いことはわかったけど、シュレッダーとしての基本の機能はどうなの?

究極のシュレッダーの基本スペックは以下の通りになっています。321_06.jpg

他の同じ価格帯の製品と見比べてみてもシュレッダーの基本的な機能としては十分です。321_33.jpg

特に細断処理能力(1分間に処理できる枚数)は他が100枚前後なのに対し202枚/分とパワフル!
もちろんCDやDVDもカットできるので、シュレッダー選びで迷ったらこれ!ですね

アスクル限定「究極のシュレッダー」は早期購入がおすすめ!

アスクル限定の究極のシュレッダーは今ならお求め安くなっています!
11月20日までにご購入いただければ価格もおトクになっていますよ!321_14.jpg

シンプルですが細断の処理能力も高く、細断の際は通常の書類と粘着物を仕分けなくても
いいのでとっても便利ですよね。迷ったらこのシュレッダーで決まり!ですね☆

アイリスオーヤマとアスクルが自信を持ってオススメする「究極のシュレッダー」
この機会にぜひチェックしてみて下さいね!

>アスクルインターネットショップで アイリスオーヤマ オフィスシュレッダー NPJ-18【引取無し】を確認

関連記事