クロちゃん通信でお仕事場の悩みをズバッと解決!

facebook

クロちゃん通信 〜お仕事場のお困りごとをズバッと解決!〜 │ 株式会社黒田生々堂 HOMEアスクルアルコール検知器の準備はお早めに!~2022年10月からアルコール検知器を使った チェック義務化の巻~

アスクル

アルコール検知器の準備はお早めに!~2022年10月からアルコール検知器を使った チェック義務化の巻~

2022年10月から、一般事業者にもアルコール検知器を使ったチェック義務が発生します。

アルコールチェッカーは、はやめのご準備をおススメします!!

619_01.jpg

2022年4月1日に道路交通法が改正され、

乗車定員が11名以上の自動車を1台以上または乗車定員に限らず5台以上を使用する事業所の運転者に対して、酒気帯びの有無を確認するアルコールチェックが義務化されました。

2022年10月からはさらに、アルコール検知器を使ったチェック義務が発生します。

アルコールチェッカーのはやめのご準備をおススメします!!

  • <2022年7月20日追記>
  • 2022年7月14日 警察庁より、アルコール検知器の使用義務化を延期する方針が明らかになりました。
  • 半導体不足等によるアルコール検知器の供給不足のため。
  • 延期時期は未定で、警察庁の担当者は「供給状況を見ながら適切な時期に始めたい」と話しているとのことです。

アルコールチェック義務化の対象はどんな企業に当てはまるの?

アルコールチェック義務化の対象となるのは、下記のいずれかに該当する企業だよ。

乗車定員が11人以上の白ナンバー車1台以上を保持する企業

・白ナンバー車5台以上を保持する企業

619_02.jpg

※オートバイは0.5台として換算 ※それぞれ1事業所あたりの台数

白ナンバーとは一般的な自家用車のことを指し、社用車や営業車も含まれるんだ。

当てはまった場合は、アルコールチェック義務化にあたって具体的に行うべきこと、準備すべきことを確認していこう!

アルコールチェックに関して2022年4月から義務化された点

2022年4月から義務化されたのは次の2点だよ。

・運転前後の運転者が酒気を帯びていないか、目視等で確認すること

・酒気帯び確認した結果をデータや日誌等で記録し、1年間保存すること

619_03.jpg

4月時点では、まだアルコール検知器を使用する必要はありません。

アルコールチェックに関して2022年10月から義務化となる点

2022年10月からは上記の

・「運転前後の運転者が酒気を帯びていないか、目視等で確認すること」
・「酒気帯び確認した結果を記録し、1年間保存すること」に加えて、

アルコール検知器を使ったチェック義務が発生するよ。

具体的には

・営業所ごとにアルコール検知器を常備する

・遠隔地での業務は運転者に携帯型のアルコール検知器を携行させる

619_04.jpg

などの対応が義務付けられることになったよ。

アルコール検知器には指定された機器はなく、呼気中のアルコールを正しく検知し、
その有無・濃度を音や光、数値などで示すことができれば問題ないんだ。

  • <2022年7月20日追記>
  • 2022年7月14日 警察庁より、アルコール検知器の使用義務化を延期する方針が明らかになりました。
  • 半導体不足等によるアルコール検知器の供給不足のため。
  • 延期時期は未定で、警察庁の担当者は「供給状況を見ながら適切な時期に始めたい」と話しているとのことです。

アスクルで購入できるアルコール検知器は?

▼アスクルでアルコールチェッカーをさがす619_10.jpg

小型のポータブルタイプのアルコールチェッカー


アルコール検知器 小林薬品 KO270 ハンディタイプ (直送品)

持ち運びに便利な小型軽量タイプ 息を吹きかけるだけで簡単測定。お求めやすい価格です
(センサー寿命購入後1年経過または1,000回使用となります)

619_09.jpg >アスクル アルコール検知器 小林薬品 KO270 ハンディタイプ (直送品)

メモリー機能付きの小型アルコールチェッカー

ヒロ・コーポレ-ション ポータブルアルコールチェッカー

市販のストローにも対応(Φ6mm)しているので、複数人で使用することも可能です。
メモリー機能搭載で、測定結果を50件記録可能です。619_06.jpg >アスクル ヒロ・コーポレ-ション ポータブルアルコールチェッカー

アルコール検知器 AF-50 1台 サンコーテクノ(直送品)

メモリ機能を搭載しているため『測定結果』『テスト番号』『日時』を最大100件まで記録できます。 619_07.jpg >アスクル アルコール検知器 AF-50 1台 サンコーテクノ(直送品)

顔認証など高機能アルコールチェッカー

Tokyo MB AI顔認証温度計+アルコール検知器(直送品)

体温測定とアルコールチェックを1台で行うことができるAI顔認証温度計+アルコール検知器です。
測結果をその場で印刷可能です。 619_08.jpg >アスクル Tokyo MB AI顔認証温度計+アルコール検知器

▼アスクルでアルコールチェッカーをもっと見る619_10.jpg

10月1日のアルコールチェック義務化に向けた早めのご準備を!

2022年10月からのアルコール検知器を使ったチェック義務化に向けて
現在すでに一部品薄となっておりますが、義務化直前にはさらに品薄となる状況も考えられます。

619_05.jpgなるべくお早めにアルコールチェッカーのご準備をおススメします!

▼アスクルでアルコールチェッカーをさがす619_10.jpg

関連記事