アスクルを便利に使う情報サイト

facebook

クロちゃん通信 〜アスクルノトリセツ〜 HOMEアスクル非常食の入れ替え時に保存用ビスコ~9/15まで60名様にお試しサンプル先着プレゼントキャンペーン実施中の巻 ご応募期間終了※~

アスクル

非常食の入れ替え時に保存用ビスコ~9/15まで60名様にお試しサンプル先着プレゼントキャンペーン実施中の巻 ご応募期間終了※~

9月1日は防災の日。防災用品の見直しの時期でもありますね。
実はお菓子で有名なビスコが、いま非常食として人気があるんです。
通常のビスコと何が違うのでしょうか?その秘密に迫ってみましょう。
312_18.jpgさらに今回は保存用ビスコ コンパクトタイプの
お試しサンプル一袋
(5枚×3パック)を先着60名様にプレゼント!
※こちらのキャンペーンのご応募期間は2017年8月18日(金)に終了いたしました。312_24.jpgご応募方法は記事の最後にご案内します!


~ある日のオフィス~

A子「えっ!これ全部未使用の非常食なの!?」
B子「そうなの期限が迫ってきたから処分しなきゃいけないんだけど...持って帰る?」
312_02.jpg
A子「カンパンに缶詰か...。う~ん遠慮しとく。」
B子「そうよね。やっぱり全部捨てるしかないか。もったいないけど...。」

防災用に保管していた非常食も期限がせまれば廃棄になりますよね。
会社のみんなで分けたとして...やはり普段食べ慣れないものを貰っても嬉しくないですよね。

「それならアスクル商品 保存用ビスコ コンパクトタイプがおすすめだよ!」312_03.jpg「もらってうれしいビスコは災害時の非常食の差し替えに、とっても便利なんだ!」

よく見る赤いパッケージとは違い、銀色のカラーが特徴の非常食用ビスコ。
一体どんな秘密が隠されているのでしょうか?

アスクル商品 「保存用ビスコ コンパクトタイプ」とは?

312_08.jpg

左は赤いパッケージでおなじみの通常のビスコで、
右が災害時の非常食として開発された「保存用ビスコ」です。

「保存用ビスコ」は銀色の密封パウチに入っているのが特徴です。
中身は通常のものと変わりませんが、無害の「脱酸素剤」を入れ減圧することによって
賞味期限5年3か月と長期保存が可能になっています。
(※アスクルからお送りする商品は賞味期限が4年3か月以上のものをお届けいたします。)

ビスコの由来とは?
ビスコは昭和8年(1933年)に発売され、
3種類のビタミン(B1、B2、D)やカルシウム、乳酸菌が豊富に含まれています。
ネーミングの由来は、「酵母ビスケット」を縮めた略称「コービス」があり、
「ビスコ」はこれを逆にしたものです。

アスクル商品 「保存用ビスコ コンパクトタイプ」は非常食にピッタリ!

「保存用ビスコ コンパクトタイプ」の中身は、1袋15枚(5枚×3袋)入っています。312_04.jpg1袋でごはん軽く1.7杯分の294kcalを摂取可能です。
他にもビスコならではのメリットがたくさんあります。312_12.jpg

①1口サイズのクリームサンドビスケットなので、水分がなくても食べやすい。
②火も水も使わないから、災害時も調理せず食べられます。
③1ケースが4.6kgと軽いので持ち運びしやくなっています。
④子供のころから親しんできた味で幅広い世代が食べ慣れている。

手軽に栄養補給できるビスコは災害時にピッタリですね。

アスクル商品 「保存用ビスコ コンパクトタイプ」は省スペースで企業向け!

アスクルはビスコの非常食(保存缶タイプ)も取り扱っているので、
自宅用の非常食として置いている方もいらっしゃると思います。312_15.jpg

>アスクルインターネットショップでビスコ保存缶(1缶)を確認    


ですが会社用になると、保管スペース、配布や分別のしやすさも重要ですよね。
保存用ビスコ コンパクトタイプは缶のものに比べて省スペースです!312_22.jpg

同量で比較するとかなり違いがわかりますね。
パウチタイプなのでバラバラにならずスムーズに配布出来て、ごみの分別も楽です。312_17.jpg

缶タイプは、スチール、アルミ、プラスチックの部分があるので分別が大変ですが、
コンパクトタイプは、全てプラスチックなのでごみの量も少なくて済みますね。
箱で持ち運びしやすいコンパクトタイプは会社様向けの非常食として重宝しますね!

アスクル商品 「保存用ビスコ コンパクトタイプ」の実物はどんな感じ?

「保存用ビスコ コンパクトタイプ」は一見普通の段ボール箱で送られてくるのですが、
実は緊急時に開ける際ちょっと嬉しい配慮が隠されています。312_32.jpgよく見ると片側のガムテープ部分には、すぐにはがせるような加工がされています。
緊急時にすぐに配布できるように開けやすいつくりになっているのですね。312_28.jpg中を開けると、衝撃でビスケットが割れないように段ボールが2重になっています。
外袋もしっかり空気を抜いて密封されているという徹底ぶり!
312_33.jpg外袋は切込みが入っているので、はさみを使わなくても開けやすくなっています。
こういった配慮も道具を使えない緊急時にはとてもありがたいですよね・・・。312_31.jpg

パウチのあまった部分は折りたたんで隙間なく詰められています。312_30.jpg

実際のビスケット3袋分のサイズはほぼクロちゃんフィギュアと同じくらいですね。
とってもコンパクトで持ち歩きにも便利ですね。312_29.jpg実際の商品は、利用者が災害時に使うことを想定したつくりになっているので、
段ボール箱の外も中も、開けやすく、保存に適した仕様になっていますね。

アスクル商品 「保存用ビスコ コンパクトタイプ」は防災用品の入れ替え時にも便利!

災害が起こらなかった場合は期限が迫って入れ替え時期になると、
廃棄のために分別する労力や費用がネックになりますよね...。期限間近の非常食をもらっても食べなれないものだと嬉しくないですよね...。312_25.jpgですがビスコなら、子供から大人まで親しまれているロングセラー商品ですので、
もらって嬉しく感じる方は多いのではないでしょうか?312_26.jpg間食につまんだり、持って帰ってお子様のおやつにしたりしてもいいですね。

ビスコは原材料(27品目中)アレルギー物質が乳成分・小麦のみなので
卵アレルギーのお子様にも安心してお召し上がりいただけます。

アスクル商品 「保存用ビスコ コンパクトタイプ」は非常食としてメリットがたくさん!

「保存用ビスコ コンパクトタイプ」は、東日本大震災から防災意識の高まりもあり、
様々な自治体・大学・法人から防災用品として採用され続けています。312_21.jpg

「保存用ビスコ コンパクトタイプ」が多くの企業や自治体から選ばれる理由として、
災害が起こっても火や水を使わずサッと食べられ、持ち運びに便利なことや、
期限が迫っても入れ替えの際に配布しやすい点が挙げられます。

子供のころから親しみのあるビスコは、
実は購入者の約6割が18歳以上と幅広い世代で愛され続けています。312_09.jpg

以前は非常食といえば「乾パン」が常識でしたが、
非常時でも慣れ親しんだ、安心できる味へのニーズが高まっています。312_20.jpg  災害時...水分がなくても食べやすく、調理不要。
 保管時...配布しやすく省スペースで持ち運びしやすい。
入替え時...ごみの分別も少なく、期限が迫っても貰って嬉しい。

などの企業用の非常食としてのメリットに加え、
子供のころから親しんできた味で幅広い世代が食べ慣れているので、
災害時の不安な中でも食べればほっとする、小さな「癒し」になりますね。

「腹の足し」「心の足し」を両方満たしてくれる
お菓子の枠を超えた防災用品としても優秀な「ビスコ」を是非チェックしてみてくださいね。

>アスクルインターネットショップで保存用ビスコ コンパクトタイプ 1箱(60袋入)を確認

「保存用ビスコ コンパクトタイプ」お試しサンプル
先着60名様プレゼントキャンペーン実施中♪

今回も最後までこの記事を読んで下さったかたに朗報です!!
保存用ビスコ お試しサンプル1袋(5枚入×3パック)がなんと今回は・・・
どど~んと先着で60名様に当たります!(10月上旬頃お届け予定)
312_23.jpg応募締め切りは9月15日(金)まで
当選者の発表は商品の発送をもってかえさせて頂きます。
たくさんのご応募お待ちしております!
※こちらのキャンペーンのご応募期間は2017年8月18日(金)に終了いたしました。

>アスクルインターネットショップで保存用ビスコ コンパクトタイプ 1箱(60袋入)を確認

関連記事